新型コロナウイルス感染症【COVID-19】の影響が日々大きくなる中、相互産業におきましては、日頃ご愛顧頂いている患者様、お客様、お取引様をはじめ、地域社会の皆様のためのインフラ提供企業として、

「周囲を健やかにするお手伝い」

のスローガンの元、以下の取り組みを行っております。

また、お客様の状況や情勢の変化をいち早く捉え、社会が求める状況に適切に対応してまいります。今後ともご理解ご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

相互産業の主な取り組み

  • 社内外でのマスク着用
     社員へマスクを配布し、社内外でのマスク着用の徹底を図っております。

患者様、お客様に接する時だけではなく、公共交通機関を利用する際もマスク着用を徹底し、社員全員が新型コロナウイルスを含む感染症を媒介しないよう細心の注意を払っています。

  • こまめな手指消毒

患者様やお客様と接する社員へ手指消毒剤を配布し、訪問の都度、手指を消毒するよう徹底しております。

  • 出勤前、退勤前 一日2回の体調チェック

社員は通勤前、退勤前に体温を確認し体調を細かくチェックしています。37.5度以上の発熱や、体調が優れない社員は、速やかに自宅待機としています。

  • 社内における消毒液の増設及び換気の徹底

各事業所の出入り口に手指消毒剤を配置し、手指消毒の徹底を行っております。また、事務所の定期的な換気を徹底しています。

  • 事業継続のための変則的勤務体制実施

万一、感染が疑われる社員が発生した場合は、自宅待機等としますが、そのようなケースでもサービスの低下を招かず、事業継続ができるよう、社員を複数チームに分け、チーム毎に事務所内のフロアーやエリア、出勤可能時間帯等を分けて業務を行なっています。

  • 不要不急の外出・会合出席の自粛

不要不急の出張、人の集まるセミナーや研修会・会議等は感染リスクが高いと判断されるため、自粛するよう指導しております。

また、来訪客に対しても、不要不急のご用件での来訪をご遠慮頂き、訪問頂いた場合は、手指消毒実施と来訪記録の記載をお願いしております。

また常に、国内の感染状況を注視し、行政や関係機関から新たな方針・要請が発表された場合は、適宜取り組み方針を更新してまいります。

2020年4月1日

相互産業株式会社